毎年上士幌町で開催の北海道バルーンフェスティバルで

熱気球の競技を初観戦!


私は初日から行ったけれど雨の為その日の競技は全部中止。

2日目、AM5:00に開催が決定しAM6:00競技開始。

残念ながら青空は見えないが開催になっただけで嬉しかった。


会場で気球をふくらます工程を見学できる。

この火のすぐ下に人が乗るわけですからね。熱気球って凄い乗り物である。



競技開始後、ちょっと離れたところから会場めがけてぞくぞくと熱気球がやってくる。

ルールも良くわからないまま来てしまったけれど

マイク放送で実況解説しているので写真撮りながら聞きつつで良かった。

熱気球ってお金持ちがやってる趣味のひとつくらいに思っていたけど

学校のサークルや企業が参加してて何やら奥が深そう。



この日の種目は地上のターゲットにマーカー(オモリ)を落とした近さで競うのだが

風が弱くてターゲットまでなかなか気球がやってこないらしい。

なので観戦客は長く飛んでいるところを楽しめる。

↑の写真の芝の中に少し赤く見える所が十文字のターゲット。



最初にマーカーを投下したのは京大の女性パイロット。かっこいー。



上士幌高校の気球(文字みえんけど)。部活動なのかな?さすが気球のまち。



気球はどこからか飛んできて、ターゲットにマーカーを落とし、どこかへ去っていく。

全然違う方に行ってしまう気球もいる。

雲まで上がって見えなくなったり、

隣のキャンプ場に近づいて手を振ったり、

木とスレスレ通過の場面を何度か見てハラハラしたけどそれは技術だった。

降下と浮上の絶妙な火加減(?)に感動。

競技なのだが自由さを感じるから競う気あるの~?とすら思える笑


熱気球の大会って予想以上に面白い。

結局どこが1番だったのかは…知らないけどね。



お昼は上士幌町内のナイタイ高原でナイタイ十勝和牛のハンバーガーを。

お肉のジューシー感とバンズに練り込まれている黒ゴマの香ばしさがマッチして

とっても美味しかった^^


上士幌では冬にも熱気球のイベントを開催しているようなので

季節を変えてまた行こう。






というわけで~

平成最後の美瑛へ!


更新がずいぶん遅くなってしまったけど

4月の末、久しぶりに美瑛へ行ってきた。

桜も咲いていたがこの日はどーしても美瑛に行きたい。

美瑛ならゴールデンウィークど真ん中にも関わらず

ゆっくりできるだろうなとふんだのだ。



ここ大好きなところ。


ツーリングしてるライダーさんを絡めて写真撮りたいんです!と

しばらく待っていたけど誰も来なかったという…。

そのうち日が暮れだして山が暖かい色に染まっていく。

地元のかたが「今日は山が霞んでる」と言っていたけど

その少しホワッとした感じ(わかりにくい)がとても綺麗だった。

美瑛は夏もいいけど春もいい、春もいいけど冬も秋もいい。

全部いい。





令和も美瑛に通うぞっ。




北海道の有名紅葉スポットの層雲峡

父が行きたいというのでドライブ。


層雲峡といえば…

むかしむかし私が失恋して正気を失っていたとき…

父が1泊旅行で連れ出してくれた場所…

良い景色を見れば元気になるから。という父の気持ちが嬉しかったけど、

紅葉時期では無かったし景色を楽しめたのかは思い出せない^^;


そんな思い出にしんみり…するわけがなく、

「ついたらビールのみたい!!!」と昼からほざく悪娘me。

すまん父よ、あとはまかせた。と明るいうちからぷふぁー。


お天気は良いし紅葉綺麗だしビール美味しいし

最高でした!そろそろちゃんと親孝行しなきゃ。



別の日だけどオールドレンズで紅葉撮り。

とにかく開放(F1.8)で撮りまくり。

上手に撮れたか下手に撮れたかはおいといて~何より楽しい!

最近カメラ触ることが少なくなって飽きちゃったのかな~と思っていたけど

やっぱり撮影は楽しい。


というわけで~

キャンプへ!


夏休みも終ったというのに

テントの数が尋常じゃないある連休のキャンプ場。

これがアウトドアブームなのか~すげ~と…

狭い場所にこっそりとテントを設営。

アウトドアガール達と焚火をしながら楽しい夜を過ごすなど。




夜の宴の跡を感じながら迎える朝のサイトはまだシンとしていて

でも活動している人もいて、

遊びに来ているはずなのに「人の生活」を感じる。

良い朝。



久しぶりにミラーレスで写真撮ってる。

キャンプ場の真ん中に架かる橋が霧に包まれて幻想的。



お茶淹れてぼーっする時間も良き。



キャンプ最高だな。

(流行に乗っかるタイプ)








森がざわつくように風が吹いて、

一羽の鳥が鳴いた。



気軽に寄ってみた神社だったけれど

なんと本殿は山の頂上とのことで

遠くからご挨拶させて頂きましたm(_ _)m


↓あの山の頂上らしい。

青森県八戸市

龍興山神社


次回必ず本殿まで伺います!


***

平成30年4月30日訪問





八戸へ行ってきました。


八戸といえば朝市

朝市といえば八戸


というわけで、八戸最大の朝市「館鼻岸壁朝市」へGO!



朝5時でこの人出…

どこまでも続くお祭のような活気。

左右のお店を交互になんて見てる余裕はありません!

毎週日曜日のみの開催で毎回数万人が来るというのだから凄い。

駐車場のナンバープレートと買い物慣れしてる人の多さで

地元の方がたくさん来ているんだなとわかる。

八戸は元気なまちだ~と思える光景だね。



やたら長い行列を発見したのでせっかくなので並んでみた。



「しおてば」だって!

つるされているニワトリさんが毎週の雨風を物語ってるね。ご苦労さま。

私の前に並んでた地元風おっちゃんが、ここのは旨い!と絶賛してたので期待膨らむ。

ハーフ売ってたら買いなと教えてくれたけど



売り切れ。

お店の人が「ハーフは夜中の0時半から並んでたよ」と。

まじかぃ~。


なんだよハーフって!気になる!


(帰って調べたらハーフは手羽先の先(細い方)が無いもので

食べやすくてお安いから人気のようです。)



「しおてばだってば~♪うまいってば~♪」

という音楽に乗せて

どんどんどんどん揚がる手羽先~



30分ほど並んで順番が。

しおてば1本70円!やっすーい!

他にも色々あるんだね。全種類食べたいくらいお腹ぺこぺこ。



朝ごはんなので控えめに。と思っていたけど、

肉まんや大盛りやきそばも追加購入してしまうなど…

(食べきるまで昼までかかった)



ゆるキャラ。



ちらほら見かける「背負いかご」

こりゃいっぱい買い物できそう!



ご当地ならではの光景も朝市の楽しみ。

出店は数百件もあるらしく今回は全部回れていないと思うので

次回はもっと早い時間に行ってゆっくり見てまわりたいな。

また行くぞ八戸朝市!早起きするぞ!



大安食堂のしおてば、うまいってば~♪

ほんとおいしかった。



館鼻岸壁朝市情報→ 八戸観光navi日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」



頭上から桜の花がぽとぽと落ちてくる。


あ。と見上げる。


桜の花の蜜を吸うスズメちゃん。(たぶん)

お顔より大きい花をついばんで、蜜をちゅ~ちゅ~と器用だねぇ。


今年の春のお味はいかが?